ユーグレナの栄養素

ユーグレナは青汁を始めとする様々な健康食品に使用されています。その理由として、豊富な栄養素が挙げられます。ユーグレナにはなんと59種類の栄養素が含まれているのです。通常これほどの栄養素を摂るには、複数の食材を摂取しなければいけません。しかし、ユーグレナの青汁を一杯飲むだけで、これらの栄養素がすべて補充されることになるのです。

ユーグレナに含まれる栄養素として、もっとも特徴的なものがパラミロンです。このパラミロンはユーグレナにだけ含まれているもので、食物繊維の一つとされます。パラミロンは、スポンジのように無数の穴が開いている構造を持っているため、そこへ中性脂肪やコレステロールを吸着して、体外へ排出してくれるのです。

ユーグレナは、ビタミン14種類、アミノ酸18種類、ミネラル9種類、不飽和脂肪酸11種類、そしてパラミロンのような特殊成分として7種類が含まれている栄養バランスに優れた食品です。これを使った青汁を飲むことで便秘やデトックス、冷え性などの美容効果があり、さらに免疫力が高まるため風邪予防にも繋がります。また、生活習慣病の改善にもユーグレナの青汁は効力を発揮しますので、性別や世代を問わずあらゆる人におすすめの食品と言えるのです。

Comments have been closed/disabled for this content.